待ち。

 生きるうえで、「待ち」って必要だと思う。じっくりと待つ、焦らず待つ、腰を落ち着けて待ってみる。

 

 例えば、俺は今、転職しようかどうか考えている。いつまでもアルバイトじゃ仕方がないし、いまの職場は、キツい労働環境だからだ。それにいい歳だからいろいろ考えている。

 

 でも、いろいろ考えると何もできなくなった。休みの日考え続けて、休まらない。

 考えすぎると病気が悪くなりそうなので、時に身を任せることにした。

 仕事も縁だし、縁は思わぬところから生れてくる。今までもそうだった。自分から動いていないときのほうが、いい縁に出会った。

 

 待ちです。今は。