人生の成功者にコンプレックス

 人生を「成功」といわれる道順で辿っている人にコンプレックスを感じます。

 ええ、私は、いい歳ですが、アルバイト労働者です。また、病気がちでたくさんの薬を飲まなくてはなりません。

 

 華々しい時期も人生にはありました。いまは、堕ちていますね。相対的に見ると。どちらもあくまで相的にはですけど。

 

 コンプレックスはありますが、楽しい人生です。息付く暇もなく、毎日目まぐるしく過ぎていきます。「自分はダメなやつだ、死んでしまったほうがよいのでは?」などと考えている暇すらありません。

 

 人生の成功とは、その人が「成功」だと思えば成功なのだと思います。

 月並ですが。