読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調のバロメーターのこと

 こんにちは。今日は、私の体調のバロメーターを紹介します。

 

 私の体調のバロメーターは、車の運転するときの交差点での右折です。

 右折で、対向車がたくさん来ていても、隙を見つけて感覚的に曲れるときは、調子がいい。曲れそうなときに慎重になりすぎて結局、待ってしまうときは調子が悪いときですね。

 

 つまり、思い切れるかどうかなんです。調子がいいときは、思い切るもなにも何も考えなくても、瞬時に判断して行動できる。逆に調子が悪いときは、判断を要するときに咄嗟に考えてしまって、行動が遅れる。もちろん、車の運転などは危険なので、迷ったら行動は中止することにする。調子が悪くても最悪の事態は避ける決めごとは用意しています。

 

 調子が悪いことがわかれば、「今日は調子が悪いんだ、諦めよう。いいパフォーマンスができなくても気にしないぞ」と気持ちが楽にもてます。