WEDNESDAY MORNING,3AMを買った!

 CDを買いました。何枚か買ったのですが、そのうちの1枚を紹介!

 

 紹介するのは、サイモン・アンド・ガーファンクルの「WEDNESDAY MORNING,3AM」です。

水曜日の朝、午前3時。早朝なんですね。週の真ん中ですね。これから仕事に行くような時間でしょうか。

 このCDについては、予備知識はまったくありません。このタイトルの由来も知りません。調べる気もないです。でも、このCDを買った理由は、タイトルです。惹かれるタイトルでありました。ジャケ買いならぬ、「タイトル買い」ですね。

 なぜ、惹かれるのでしょうか、このタイトルは。ただ、水曜日の朝の午前3時だけだというのに。

 

 まあ、せっかく買ったのだから、聴いてみましょうかね。

 いつものように、CDプレーヤーにセットして、最初からかけてみる。最後の曲が終わる。うん、これは、確かに、「水曜日の朝、午前3時」という感じがするアルバムだ。なんというタイトルのセンス。曲達が先のあったのか、タイトルが先にあったのかは存知ませんが、これ以外のタイトルはないだろうな!

 

 ということでタイトルで買ったCDの話でした。

 

水曜の朝、午前3時

水曜の朝、午前3時