読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X61への愛についての話

雑記

 愛用しつつも、もったいなくて使えないような変な感じを持っているサブノートPC、ThinkPad X61への愛について語りたいと思います。

 

 X61との出会いは、とりあえずThinkPadのXシリーズが欲しかったけど、お金がなかったので、最新機種は無理。中古を探して、値段が丁度よさげだったこのX61になりました。1万2千円くらいです。そのあとこの機種について調べると、最後の名機だとか、Xシリーズ最強とか云われていました。すぐその気になってしまう僕は、それだけで嬉しくなってしまい、気分よく使っています。

 

 それからちょいちょい目にかけてメモリを増強(MAXまでは上げていないけど)、SSDに換装(他のPCからの使い回しだけど)。あとOSをサポート切れのXPからlinux mintに変更!

 

 ちょっとネガティブなことも書いてますけど、メモリは旧規格で高いし、SSDもほいほい買えるほど安くないですし・・・。

 

 ええ、あまり愛していないかもしれませんね。はい。